賃貸選びに失敗したくない!そんな人が抑えておきたいポイント

物件選びに迷わないために必要な事

新しい住まいを探す時、いざ探し始めたは良いけど、どれが良いか分からなくなってしまう事ってありますよね。賃貸物件の数は非常に多いので、そうなってしまうのも仕方ありません。でもそれだと物件選びも進まないので、迷わないためのポイントを抑えておくと良いですね。大切なのは、自分が新しい住まいに求める条件をはっきりさせておく事です。絶対譲れない条件を2つか3つ程度とりあえず決めておけば、それに合わない物件をどんどん除外できます。家賃の安さに拘る、防犯性の高さに拘るなど何でも良いんですよ。

いきなり不動産屋さんを巡るのは非効率?

物件探しというと、不動産屋さんを巡るというイメージがあるかもしれませんが、初心者の方はまずネットで物件情報を探した方が良いですね。良い物件を探すには、たくさんの物件情報を見る必要があるので、不動産屋さんを一件一件回っていたら時間が掛かってしまいます。ネットにも物件情報はたくさんあるので、まずはこれを見て良さそうな物件を見つけておきましょう。そうすれば、訪れる不動産屋さんの数を絞り込む事ができます。

最終的には自分の目で確認しよう!

ネットや不動産屋さんで、良さそうな物件が見つかったら、契約前に必ず下見はしておきましょう。ただ情報を見ただけで契約してしまうと、住み始めてイメージと違ったなんて失敗も出てきてしまいます。やっぱり情報だけでは分からない部分は多いので、自分の目で確認する事は大切ですね。下見の時のポイントですが、写真や書面では分からない部分をしっかり見ておきましょう。騒音がどのくらいあるかや、周辺にはどういった人たちが住んでいるか、そういった部分を見ておくと安心です。

旭川の賃貸は物件数が極めて多く、住居用の物件は勿論ですが、事務所専用の物件まで揃っています。賃料が安い物件でも最寄りのバス停から、徒歩僅か3分までの物件が複数あります。