賃貸を借りる前に要チェック!ライフスタイルに合わせたベストな方角

日当たりはどの方角がベスト?

部屋を借りる時に方角は一般的には南向きが一番人気ですよね。でもライフスタイルが多様化してきている今、本当に南向きがすべての人にとってベストの方角なんでしょうか。今回は部屋を借りる時の、それぞれの方角の持つメリットとおすすめのライフスタイルをご紹介していきたいと思います。

東西南北それぞれの方角のメリット

まずご紹介するのは一番人気の南向きです。南向きの部屋は断トツで日当たりがよく、洗濯物もよく乾きますし、日中の照明や暖房が不要なので電気代の節約にもなります。専業主婦の方やお子様がいるなど、日中部屋に人がいる方におすすめです。

続いて二番人気の東向きの部屋は、朝が最も日当たりがよく暖かいので、体内時計が狂いにくいというメリットがあります。毎朝早く起床する、規則正しい会社にお勤めの方などにおすすめです。

三番人気は西向きです。夕方が明るく暖かいので、夜まで暖かさが残り、夜間の暖房費を比較的節約できます。シフト制などで朝が遅い日がある勤務の方や、休日は昼過ぎまで寝ていたいという方におすすめです。

最後は北向きです。日当たりが悪く、暗くて寒いという負のイメージの強い北向きですが、実は家具や本などが日焼けしにくいというメリットもあります。また夏は涼しいのでクーラー代の節約にもなります。北向きの部屋は他の方角の部屋に比べて家賃が安い傾向にあるので、普段忙しく、部屋には寝に帰るだけというような方におすすめです。

日当たりは意外と重要!

筆者は以前東向きの部屋に住んでいたのですが、朝が遅い仕事をしていたので朝日がまぶしくて目が覚めてしまい辛かった経験があります。自分のライフスタイルに合わせて賃貸を探すときの参考にしてみてくださいね。

江別市の賃貸の入居のスケジュールを決めるうえで、多種多様な物件が扱われている不動産業者の契約料金の相場を調べることがコツです。